ヒューマンバリュートップへ

HumanValueTop | 独立起業塾 | ブログ | 自己拡大 | スキル | 成功の秘訣 | 杖言葉 | TOOL

第三章 経営数値計画を作成してみる

第四節 債務一覧表を作成する

債務一覧表とは、文字通り会社が抱えている債務の一覧表を作成することです。月々の支払いなどは大まかには押さえているようですが、やはり明確に且つ常に押さえるようにしてほしいものです。
債務一覧表の中にはリース物件も入ります。新会計基準で経理をされている方は、リース債務ということで貸借対照表に計上してありますが、中小企業の場合、特例の処理によりリース料として経費処理はしているモノの、あとリースがどれくらいあるかを押さえていない事業所もあります。
ご案内の通り、リースとは云っても、借金です。現在の殆どのリースはファイナンスリースといって、途中解約ができないものになっており、仮に途中解約をした場合は残金をまとめて精算しなければいけない契約となっているモノが殆どです。
この事を良く理解しない経営者は、物件を返すと言い張っているのを良く見かけますが、正にリースに対する知識不足を云っているだけでとても可哀そうだと思います。
ローンや借り入れと同様、リースも債務の一覧として押さえておいて頂きたいと思います。

No 種別 摘要名

前月
繰越

当月発生 当月
支払
支払
利息
当月
残高
消化率 支払
回数
支払残
回数
1 未払 ○○ファイナンス                
2 リース ○○リース                
3 短借 ○○ローン                
4 長借 ○○信用金庫 9,200,000   240,000 16,201 8,960,000 55.20% 84 38
5 長借 国民生活公庫 3,040,000   120,000 7,320 2,920,000 58.29% 59 20
6 長借 ○○銀行           100.00% 36  
7 均等                  
8 手形                  

一覧表を作成することで、本質的な債務が明確になります。
経営者である以上はこれをしっかりと押さえて欲しいものです。




     
第一章 キャッシュフローとはどういうものか
  第一節 キャッシュフローとはどういうものか
  第二節 会社会計の構造を知る
  第三節 税法とキャッシュフロー
  第四節 儲けの形が変化するキャッシュフロー
  第五節 収入と支払いから見るキャッシュフロー
第二章 キャッシュフロー経営の用語を理解する
  第一節 販売費及び一般管理費に中身を理解する
  第二節 売上関連に関する用語を理解する
  第三節 経常外支出について理解する
  第四節 営業外収益・費用について理解する
  第五節 リース料について理解する
  第六節 未払金について理解する
  第七節 短期借入金について理解する
  第八節 長期借入金について理解する
  第九節 手形借入金について理解する
第三章 経営数値計画を作成してみる
  第一節 なぜ、経営数値計画が必要か
  第二節 固定費の現状を探る
  第三節 売上と原価を見積もる
  第四節 債務一覧表を作成する
  第五節 収入・支払いのサイトを明確にする
     





キャッシュフローコンサルティング

◆リンク集◆