ヒューマンバリュートップへ

HumanValueTop | 独立起業塾 | ブログ | 自己拡大 | スキル | 成功の秘訣 | 杖言葉 | TOOL

第二章 キャッシュフロー経営における用語を理解する

第四節 営業外費用・収益について理解する

 経常外収入・支出は、収益や費用とは関連が無いのに対し、営業外費用・収益は収益と費用に影響してきます。

売上高から、売上原価を差し引けば、売上総利益が出ます。この売上総利益から、営業経費を差し引けば、営業利益が出ます。
ここまでは、学習をしました。

営業外収益・費用は、読んで字のごとく、生業としている営業以外に収入があり、収益として計上しなければいけないもの(簡単な例えとして、社内に自動販売機を設置して、その売上を収入として計上する或いは会社の不動産を他の事業者に貸して収入を得るといった行為です)です。しかし、前者は、事業として自動販売機のベンダーを行っていたり、不動産の貸付を行っているといった場合は、営業外ではなく、営業の収益となります。

話を、戻します。いわば、本業ではないが、片手間に行って稼いでいる収益の事を指します。(しかし、こちらのほうが多くなっている業種も目立ちます)


営業外支出には、一見営業に関連しているようなものも含まれるようです。例えば、金融機関への支払利息です。営業を行うために借りたお金の金利なのでという考えもありますが、ここは営業外費用で抑えておいてください。因みに、受取利息も営業外の収益に入るようです。

さて、事業計画を作成する場合には、このように、支出や収入の区分別に分けて計画を立てる必要があります。コレは、事業の業績把握という視点から、このようになっています。

会計基準でも表示の原則があり、分けて表示することを求めているようです。

何か、めんどくさそうですが、ルールだと思って、経営計画書を作る場合には、この記述を行ってください。




     
第一章 キャッシュフローとはどういうものか
  第一節 キャッシュフローとはどういうものか
  第二節 会社会計の構造を知る
  第三節 税法とキャッシュフロー
  第四節 儲けの形が変化するキャッシュフロー
  第五節 収入と支払いから見るキャッシュフロー
第二章 キャッシュフロー経営の用語を理解する
  第一節 販売費及び一般管理費に中身を理解する
  第二節 売上関連に関する用語を理解する
  第三節 経常外支出について理解する
  第四節 営業外収益・費用について理解する
  第五節 リース料について理解する
  第六節 未払金について理解する
  第七節 短期借入金について理解する
  第八節 長期借入金について理解する
  第九節 手形借入金について理解する
第三章 経営数値計画を作成してみる
  第一節 なぜ、経営数値計画が必要か
  第二節 固定費の現状を探る
  第三節 売上と原価を見積もる
  第四節 債務一覧表を作成する
  第五節 収入・支払いのサイトを明確にする
     




経営計画作成ソフトウエアマネジメントナビ

◆リンク集◆