人生を変えるのは今しかないということに気づくことが大切。

即行動が成功のキーワード


行動ができないときは出来るような環境をつくる。
ヒューマンバリューTOP


自然の法則
 
 
 
 

即行動がキーワード



  麦には三通りの未来があります。
豚のえさになる麦もあれば、粉になって、パンになる麦もあります。 しかし、大地に蒔かれて、何百倍にもなる麦もあるのです。
これは、人間についても同じことがいえるのではないでしょうか。
ただ違いは、麦は未来を自分で選ぶことはできませんが、人間にはそれができるのです。自分の人生を何倍にでもできるように未来を選ぶことができるのです。 ただ生きているだけでも良いのですが、豊かな人生を送るためにも、人生の価値を高めることを始めてみよう。
自分の経験、自分の価値、自分の幸せ、自分の成果を何倍、何十倍にするよう努力しよう。 人間社会の自然の法則を応用する次なる法則は、今すぐ、直ちに種を蒔くことです。 種を蒔かずに、迷っているその一時間、その一日で収穫の時はどんどん遠のいて行くのです。迷っていては、種蒔きの時期を見逃してしまいます。
人間というものは、「30歳迄には、何かをやってやろう。」という決心で20代を過ごします。しかし、30歳になっても、まだ何もできないと気づくと、「40歳迄には、必ず成功してやるぞ。」と言う決心で30代を働き通します。しかし、40歳になっても、まだ食べていくのが精一杯だと感じると、「50歳になるまでには、どんなことがあっても、家族を海外旅行ぐらいは連れて行ってやろう」という決心で40代を必死に努力し通します。しかし、50歳になっても、家族を近くの海岸に泳ぎに連れていってやるのが精一杯な状況であったりします。 「50代がおれにとっては最後のチャンスだ。60歳迄にはマイホームを買ってやらないと、家族の者に申し訳が立たない。」という決心で努力を続けますが、もはや、男としての盛はとっくに過ぎてしまい、惰性で進んでしまい、今迄にできなかったことが50代になってできるはずがないよ。
「ああ、おれももう60歳になったか。60歳になっても相変わらず借家住いだ。あと10歳若ければなあ。」
で、一生を何もできずに終わってしまうのです。
自分の好きな事が何もできなかった人生とは、いかがでしょうか。
これもすべて、今日よりも明日に重きをおいてきたためです。
自然の法則を応用するのは今です、今しかないのです。
世の中には今と言うことばの意味がわからず、種を蒔く時期を見逃した人々があまりにも多いのです。
貴方はこのホームページを勉強したおかげで、このような気の毒な人々の仲間に加わる必要はないのです。
貴方の人生が精神的にも物質的にも、本当に豊かなものになるように、ここに書いてある極意を今応用してみてください。
夢が実現するように、今すぐ実行に移すのです。
繰り返して言ってきたように、事態を変えるには、貴方自身を変えなければならないのです。 とにかく、今までの悪い習慣を破り、自分自身に対して厳しくするのです。
自分が望んでいるようなライフスタイルを手に入れるためには、この自然の法則をよく知り、応用するように努力するのです。
本当に進んで未来の為に努力して、働けばこの自然の法則は必ず貴方を成功に導いてくれでしょう。



≪前へ    
財務諸表論理論暗記講座