不変的な法則を理解し実践することで成功の近道となる。

成功への障害


成功への道のりは、多くの障害を越える事でもあります。
ヒューマンバリューTOP


成功への障害
 
 
 
 

成功への障書



  人生の成功を目指し、新しい人生の目標を設定し、それに併せた生活のスタイルを整え、人間的魅力を発揮できるような人格を心がけ、自然界の法則に準拠し行動したとしでも、思い通りの成功が手に入れられるとは限りません。
成功へたどりつく途中のプロセスには、さまざまの障害があり、ともすれば、足をひっぱられることもあります。
 人生にはプラス的な面もあれば、マイナス的な面もあるので、十分に気をつける必要があります。 真の成功を理解するには、その成功に行きつくまでの障害となるものについても、十分な理解をすべきです。
 これを理解することにより、そのような障害に直面した時に、それを克服できる方法を習得することができるのです。
 成功への障害とは庭の雑草のようなものです。いくらいい種を蒔いても、常に生えてくる雑草を抜いておかないと、日光も水も栄養もみんなこの雑草にとられてしまいます。これを放置しておくと収穫期には、みじめな結果が待っています。
立派で期待する収穫を得るには、良い種良い畑に蒔いて水をよくやり、そして雑草を取り除かなければならないのです。これを怠れば、畑一面が雑草に浸食されて収穫もままならなくなってしまいます。
 意外に、雑草は植えなくても生えてくるものだということを理解していない人が多いのです。バラを咲かせたい人はバラを植え、水をやり、いろいろと世話をします。しかし、雑草は植えもしないのに生えてきます。そして何の手も施さないと、あたり一面が雑草になってしまいます。自然とはこういうものなのです。
 庭でも、人生でも、雑草はすべてを台なしにします。
ある男性が美しい女性と結婚し、子供の二人もできたとします、そして何年かたち、気がついてみると、その結婚生活には雑草が一面に生えて、すっかりダメになっていることがあります。 彼は、「こんなつもりではなかったんだが。」と言うでしょう。確かにそうですが、どうしてそうなったのでしょう。
 理由の一つは、家庭のことをかえりみずに放っておいたからではないでしょうか。放っておけば、どのようなことでも致命的なものになってしまいます。雑草というものは植えなくても生えてくるものです。
 仕事という庭に、家庭という庭に、未来という庭に、雑草が生えないように注意を怠ってはならないのです。 人生は常に雑草や病気と闘っていかなければなりません。雑草や病気はすべてを台なしにしてしまうこともあります。
 一週間放っておいたばかりに、それが回復するのに一年も必要とすることもあるのです。あまり永い間ぼんやりしていると、生涯とりもどすことができなくなるかも知れません。そのようなことにならないように、十分に注意することです。闘うのです。貴方の生活を破壊しようとするすべての障害と毎日闘うのです。



   次へ≫
財務諸表論理論暗記講座