HumanValueTop

HumanValueTop | 杖言葉コーナー | 独立起業塾 | 資格取得支援

HumanValueTool



過年度労働保険サイト




このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

労働保険料の計算を行ないます。

労働保険並びに雇用保険の計算を簡単に行うことが出来ます。

【基本料率等設定】
1. 事業区分を選択します。

2. 労働保険事業の種類を選択します。
3. 労働保険事業の詳細を選択します。
※最初に労働保険事業の種類を選択しておいてください。 4. 申告済概算保険料を入力します。
5. 確定及び概算保険料率を確認します。

※事業区分の選択で自動で算出されますが、念の為、確認してください。
 尚、表示されている料率が異なるときは、手入力で修正も可能です。

【労働保険入力】
4.支給月を確認します。
5. 常用労働者の支給人数と支給額を入力します。
 ※役員で労働者扱い、臨時労働者の人数と支給額を入力します。
 (支給額は交通費等を含んだ金額となります)

【雇用保険情報入力】
6. 雇用保険適用者の支給人員と支給額を入力します。
 ※同様に役員で労働者扱い、臨時労働者の人数と支給額を入力します。
 (支給額は交通費等を含んだ金額となります)
 ※労働保険料に入力した金額と同じ場合は「労働保険情報より複写」をクリックしますと入力情報が複写されます。

【保険料計算】
7. 基本情報入力、労働保険入力、雇用保険入力の内容を確認し計算ボタンをクリックします。
  当該保険料が計算されます。

【納付書情報】
8. 納付書の情報が表示されます。
9. 分割で支払いを行う場合は、「分割納付」で選択します。

※分割が可能なのは、概算保険料が40万円以上の場合です。

イメージを含めた手順はこちらでご覧ください。


【免責事項】
プログラムの作成にあたっては、平成25年度の労働保険の計算に準拠して作成しており、検証もしておりますが、すべてのケースを行なっているわけではありません。したがって、当方では一切の責任を負いませんので、自己責任の元でご活用ください。 プログラムの不具合等による場合も同様です。