成功者になるには秘訣があった。「成功への秘訣」

自分の人生を変えるには先ず自分自身から変えねばならない


成功者になるには、自分自身を変える家族の為にチャンスを持っているのはほかならぬ自分自身である
ヒューマンバリューTOP


タイトル
 
 






 

人生の方向を定める


 人生の方向を定めようとした場合に、先ず確認しなければいけないことがある。
それは、これまでの生き方の結果が現在であるという事実だ。ここで、自分自身が望むような人生を歩みたいと考えたならば、自分の求める人生の方向を見出して、これまでの習慣や態度、行動を変えなければならない。

 自分にそのようなことができるのだろうかと不安になるかもしれない。また、どのように変えていけばよいかが分からない等など。

ある、偉大な思想家の言葉に「自分の人生を変えるには、先ず自分自身から変えねばならない」というのがある。
始めの一歩は、ここからスタートする。

 自分の為に、家族の為に、チャンスを生かす力を持っているのはほかならぬ自分自身なのである。
私は他人の意見に迎合しないように、先ず新聞を止めた。

このような言い方をしたら新聞を作っている人に叱られてしまうかしれないが、当時、新聞は常に誹謗中傷の記事が多かった。
このような、他人を見て自分を見る生き方を変えたかったからだ。

先ずは変えようと思い、なんでも良いから行動に移すことが大切だ。そこからがスタートになる。
「成功できればいいな」などといった、ただ望むだけの人生を止めて、自ら臨む人生に方向を変える必要があるのだ。

では、これからどうするかだ。
何をしたいか、何をするのか、ある人はラーメン屋さんになるために、全国のラーメンを食べ歩いた。また、ある人は流通の先進国であるアメリカに出向き、言葉もろくにできない中で、一つの市場を見つけた等など。どんな方向に進もうとも、恥じることはない。
自分が選んだ方向に誇りを持って進んでいけばよいのである。
一旦決心をすると、その後の継続は意外に優しいものである。

次に、それを支援するツールとして、自分が実現したい将来の生活等を具体的に描くことだ。文字でも写真でも絵でもなんでもよい。
毎日それを見て、潜在意識に叩き込むのである。
次第に目標から近づいてくる。という不思議な現象に出くわすことになる。また、それにより、外部も協力者も現れたりするものである。

ここで注意をしなければいけないのは、他人からの中傷や心にもないアドバイスである。
私はこう言いたい「あなたの大切な人生を、何故、他人に決めてもらうのか」と、自分で意思決定ができないために、常にだれかに助けを求める人がいる。

自分を変えるとは、人生を変えることにつながると述べた。となると、一般大衆と、たぶん違う価値観で生きることを選ぶことでもあるのだ。

よく言われる。「普通の人とは、違った考え方ですよね」それもそのはず、それでは、皆と同じになってしまうと思い、成功者の生活習慣を真似て勤勉に努力してきたためである。

その行動は、時には友達からも変わりモノといわれる場合も出てくる。(そこまで頑張ってどうするの、会社は評価してくれないよ・・・と。)
しかし、目標がしっかりしており、そこから、外れていなければそれでよいのだ。

次に、思うようにいかないことも多いのも事実だ。そのような時は、自分にはそのような能力が無いためにできないのだ、よかったと。なぜなら、その能力を身に付ければよいからだ、或いは、その能力を持った人とパートナーになるという方法も見つかる。

問題は常に人を大きくしてくれる材料なのである。その時に「物事に挑戦することの素晴らしさ」に気づかなければいけない。
愚痴っていても前には進まない。
自分を励まし、激励し続けるのだ。

訓練というのがある。解らないことは学習しなければならない。
学習で理屈は分かったができないことも多々ある。
それは、車の運転と似ている。
教習場で、運転の仕方を習ったからといってすぐに運転ができるわけではないのだ。繰り返し繰り返し乗ることでいつの間にか身についている。つまり、訓練を行うことで、意識しないでできるようになるのだ。

時には、自らに厳しい訓練を課すことも必要だ。それも、やらなかった事の後悔から比べれば楽なものである。訓練なのだから・・・。

ここでも人生の方向に裏付けられた目標がしっかりとしている必要がある。自動車の免許をとるという明確な目標があるため、いやな教官も我慢できるのである。

自分の人生の方向づけをすることは、成功し続けるための根幹でもあるのだ。


 


税理士試験 財務諸表論 暗記学習

聴力機能をアップさせるブレイクスルートレーニング