自分のあらゆる能力をフルに発揮する。

目標を実現できる方向に近付ける


法則を理解し進めべき道を定める。
ヒューマンバリューTOP


自然の法則
 
 
 
 

目標を実現可能なものにする



  自然の法則を応用し実現に近づける為の方法は、自分の目標を人に発表することです。 本当の人間として誇りがあれば、いったん自分の目標を人に発表した以上、自分に対するプライドからも、途中でやめることは絶対にできなくなります。
もし失敗すれば、貴方は永久にもの笑いの種になると思うから、どうしても目標を達成しようと固く決心するのです。
自分にふさわしい目標を定めたら、その目標に向かって、どう進んでいくべきかをよく考えてみることです。
 自然の法則を応用するもう一つの方法は、
自分のあらゆる能力をフルに生かすことです。
話の仕方、握手の仕方、自分の特別な能力などを、すべてフルに生かすように努力すべきです。 ほとんどの人々が、自分自身の能力を、まだほんの少ししか生かしていないのです。自分というものをよく知り、自分自身を最大限に活用することです。
感情も、才能も、考え方も、性格も、すべてフルに動員しよう。
こうして、はじめて大きい人生の夢が実現するのです。
自然の法則を応用するさらなる法則は他人にいろいろな投資をし、他人の力を借りることです。
1時間働いて、1時間の効果をあげるのでなく、1時間働いて、10時間の効果をあげるように心掛けるのです。
自分の努力が何倍もの効果を生むように、又、自分の価値が何十倍にもなるようにするのです。 
成長し、「成功への秘訣」を貴方自身の一部にし、精神的にも物質的にも生活が豊かになってくると、貴方は誰の目にも立派な成功者としてうつるようになってきます。
こうなると、多くの人々が貴方を尊敬、賞賛するようになり、貴方のもっている知識、能力をさずかりにくるようになります。
種を蒔き、大きい収穫を得るための鍵となる言葉は、この「人を助ける」ということです。 この人々の貴方の才能、時間、知識、そして力を投資するのです。
他の人々が成功するのを、種を蒔くのを助けてやるのです。
これが自分の富の源になるのです。
貧乏人はこう言うだろう。
「他人に投資をしている暇などない。まわりの人々の責任まで自分が負うわけだ。一生懸命働いて借金を返し、誰の世話にもならないようにするのがせいいっぱいだ。それ以上のことはとてもできない。」
この調子だから、いつまでも貧乏に甘んじていなければならないのです。
自分の家族を養っていくことぐらい、現在は誰にでもできるのではないでしょうか。
あまり自慢になることではありません。こういう人間の生活には挑戦というものがないのです。
自分のことしか考えられない人間は全て敗北者です。
自分の生活だけを守ろうとする人は、その生活すら失ってしまうのです。
しかし、あふれるような生命力と行動力を発揮し、他の人々を助け、奉仕するような人は、本当に豊かな人生が送れるのです。



≪前へ    次へ≫
財務諸表論理論暗記講座