全力でことに向うと様々なものが見えてくる。

何事にも全力投球で向かう


全力投球は。思わぬ力を誘引する
ヒューマンバリューTOP


成功者の特性
 
 





 
 

全力投球で立ち向う



  成功者の持っている第三の特性は、全力投球ということです。
一つのことに全力投球した人の例は数多く存在します。
全力投球をする態度は、人生を山登りに例えても、理解できます「私はあの山に登る。」と貴方が言ったとします。すると、誰かがこのように言います。「あの山は険し過ぎる。」そこで貴方は、「それでも、私は登る。」 また、誰かが口を出します。「ひどく寒いぞ。」再び貴方は答えます。「それでも私は登る。」なおも忠告がかえってきます。「道は雨で泥だらけだ。」しかし、貴方はいよいよ決意をかためます。「それでも、私は登る。」と、「崖が崩れかけている。」と人は警告する。「それでも、私は登る。」貴方は答え続けます。「あの山に登ると決めた以上、どんなことがあっても、私は登るのだ。」
  全力投球の態度でのぞむと、心の中に驚くことが起こります。
突然、貴方の持っている全ての力、能力、考え、感情が直面する問題の解決に一つとなってむかっていくのです。
結果など心配する余裕はありません。だからこそ、全力を投じることが大切なのです。 先ず、目標を定める。本当に欲しいものをはっきりと決めましょう。自分が誇れるもの、心から欲しいものを決定します。どんな生活様式でもいいのです。貴方の選んだものにプライドを持つのです。貴方が努力し、実行するなら、何でも手にはいるのです。そして、一旦、その目標を設定したら、その目標に向かって、全力投球です。 目標の実現に必要なことは、どんな犠牲を払ってでも、徹底的に最後までやりぬくことです。
 何かに全力投球できるということは、すばらしい幸福を感じることができるのです。とにかく、自分が本当に好きなものに全力投球することから、まず始めよう。
 不安や恐怖は一掃し、全力を投ずることです。月収100万円を得たいなら、やってみることです。月収100万円を恐れていてはだめです。月収200万円でも恐れることはありません。収入が増えても、もっと好きなことができるようになるだけで、別に悪いことが起こるわけでもないのです。だから、心配することなしに全力を投ずることです。 いかにして早く成果をあげるか。いかにしてもっと効果的にするか、そういうことだけを考えればいいのです。
全力投球をして、効果的な成果を上げるには、四つのポイントがある。
この四つのポイントは他人にしてもらえるものではなく、すべて自分自身でしなくてはいけません。
第一に、自分に合った目標を選ぶのです。他人の言うことに左右きれないで、本当に自分がしたいと思うことを選ぶのです。一旦、自分で選んだら、他人の意見でぐらついてはだめです。
第二に、自分が楽しく出来る事、よろこんで出来る事を選ぶのです。サッカーでも、野球でも、事務の仕事でも、営業の仕事でも何でもいいのです。自分で本当に喜んでできることなら、何でもいいのです。 
第三に、良い製品を作っている会社を選びましょう。成功するために、いわば道具となるその会社の製品が、本当に良いものでなくてはなりません。
第四は、パート、副業的に始められるようなものを先ず選ぶことです。年に1000万円もとれる知識や腕を持っているなら、話は別ですが、そうでなければ、何でも成功するには、時間をかけなければなりません。どんな会社でも、まったく経験のない人を一挙に大物扱いするわけにはいかないのです。その人がどれだけの価値があるかを立証するには、かなりの時間がかかるのです。



≪前へ   次へ≫
財務諸表論理論暗記講座

税理士試験
財務諸表論
メールマガジン



聴力を回復させるブレイクスルートレーニング