ヒューマンバリュー 手取り計算

給与明細書作成【平成31年3月改正版】

給与明細書が無料で作成できます。
以下のフォームに必要事項を入力し、計算実行ボタンをクリックしてください。
計算結果が表示されますので、印刷ボタンをクリックしてください。
※平成31年3月より社会保険及び介護保険料が改正されました。
先ず、初めに年度の選択を行ってから、数値を入力してください。

※各入力ボックスの移動は「Tab」キーでお願いします。

税率適用年
基本給
残業計算 残業時間 
勤務日数 
勤務時間 
交通費
年齢
扶養数
社会保険

雇用保険  



事業所名
支給者名
支給月

 



具体的操作の仕方を動画でご覧いただけます。

明細書の解説は後半(3:25)当たりにあります




給与明細書

給与明細書が簡単に作成できます。

1. 手当項目のタイトルを入力します。(不要の場合は削除)
2. 控除項目のタイトルを入力します。(不要の場合は削除)
3. それぞれの支給金額を入力します。
4. 交通費の非課税額分を入力します。(課税交通費は給与額の中に含めてください)
5. 残業時間と残業時間計算基礎情報を入力します。
6. 生年月日を選択します。介護保険の算定を行なう上で必要です。
7. 扶養者がある場合は、当該人数をプルダウンメニューから選択します。
8. 社会保険に加入しているか否かを選択します。
9. 社会保険に加入している場合は、当該都道府県と等級を選択します。
10. 雇用保険に加入しているか否かを選択します。
11. 雇用保険に加入している場合は、事業区分を選択します。
12.給料より控除する金額を入力します。
13.事業所名(会社名)を入力します。
14.支給者の名前を入力します。
15.支給する月をプルダウンメニューから選択します。
16.作成ボタンをクリックします。


※源泉所得税は、電子計算機による特例(財務省告示、平成31年4月以降分)での税額となります。 一般的な「給与所得の源泉徴収税額表」とは異なりますのでご注意ください。

※社会保険の等級はそれぞれの社会保険事務所より来ていると思いますので、その等級をお使いください。等級の変更はその他の事項については、担当の税理士さんもしくは社会保険労務士さんにお尋ねください。

※数式の確認等は行なっておりますが、最終利用の際は、自己責任で確認の上、ご利用ください。



※ご注意:給与の明細書の作成を支援するものです。