平成23年8月12日(金)
トピック







大企業並みの福利厚生を個人で

大企業が提供する福利厚生は格別の感がある。
ホテルや娯楽施設をお得な価格で利用できたり、また、それを利用して家族サービスができたりと・・・。
それは、会社が当該サービスを企画している会社と契約をし、年間の費用を個人に変わって負担しているからにほかならない。
このようなことは、とても中小企消にはかならないのである。
しかし、ベネフィットワンは、当該サービスを個人でしかも格安で利用できる方法を提供しているようである。
今年の7月より開始したサービスのようだ。
サービス名称は「モラエル」、貰えるに掛けてのことだろうか。
サービスの内容は、月額998円の費用で、企業がなどが従業員の福利厚生に提供しているサービスの一部を利用できるというものである。
今後は、企業だけではなく、個人が求める商品やサービスを取り揃えて、当該提携施設の稼働率を上げていきたいようである。
詳しくは、以下のサイトをご覧いただければと思う。
https://morayell.jp/
各施設の割引率等を考えれば、そんなに高くない金額ではないだろうか
このような形態で会員となれば、それを口実に、家族や仲間とのふれあいを目的的に設定できるのではないだろうか。